第37代トンビーズ
昨日でトンビの九州リーグ全日程が終了いたしました!!結果は2勝18敗の最下位で残念ながら県リーグへの降格が決定してしまいました。

この2年間九州リーグという大舞台でサッカーをすることができたのはトンビーズのメンバーにとって最高の経験と思い出になりました。Jリーグを目指しているチームや元プロの選手達と本気で試合ができたことは考えられないほど貴重な経験です。

そしてなによりOB、OGの方々、地域の方々のご協力おかげで無事に九州リーグを終えることができ、メンバー一同大変感謝しております。OB,OGの方々の援助が無ければ、ぼくらはサッカーすることができませんでした。

昨日の最後の試合はボルカ鹿児島相手に今までに無いくらいの素晴らしい試合をすることができ、九州リーグの委員長や福岡県のサッカー協会の方々から沢山のお褒めの言葉をいただきました。

試合結果は、


七隈 0-2 ボルカ鹿児島
前半 0-0
後半 0-2

この試合は苦手のボルカ鹿児島に対して一歩も引かず、最後の最後まで決してあきらめませんでした。降格をしてしまうことは非常に残念ですが、新キャプテンの佐久間君は「1年で九州リーグに復帰する」と力強く断言してくれました!!今年も1年間トンビを応援して頂いたみなさん本当にありがとうごいました。福岡の試合では1試合も勝つことはできませんでしたが、会場まで応援に来ていただいたのは大変うれしかったです。またトンビが九州リーグに上がれるようにこれからも頑張って行きたいと思います。
3,4年生のみなさん本当におつかれさまでした♪



カラスも11月11日の最終戦に向けて毎日の練習に励んでいます!!カラスも残留争いをしており、次の試合は非常に重要な試合となっています。ラスト1試合!!最高の試合が出来るように、悔いが残らないように後2週間楽しんでサッカーしてください☆